1.ポピュラーピアノとピアノって何か違うの?
ポピュラーピアノやクラシックピアノ、ジャズピアノ等音楽教室を探していて様々なピアノがあることに驚かれた方も少なくはないのでしょうか。どれもピアノと書いてあるのでピアノを使うことには間違いないのだろうけど・・・結局何が違うのかよく分からない。といった方が多いかと思います。
全てを一からご説明していくととんでもない説明量になってしまうのでここでは分かりやすく簡潔にまとめたいと思います。
まずピアノを演奏するときには楽譜を利用していくのですがその楽譜には大きくわけて2種類存在します。クラシックピアノは大譜表といったものを利用して右手と左手を使い演奏していくスタイルになります。音の強さであったり表情を指示してくれることがあり楽譜としてのとても綺麗に仕上がっており作曲者編曲者の意図を考えながら演奏するようになります。
それに対してポピュラーピアノとは一般的には1段譜メロディーとコードが記譜されているものを利用して演奏をしていきます。コードというとギターとかで使うものじゃないの?とよく疑問に思われることが多いのですが音楽の世界にはコードというものが基本的には存在します。ピアノも例外ではございません。分かりやすくお伝え致しますと右手でメロディー左手でコードといった形で演奏していくスタイルになります。左手が自由なので自分の好みでの演奏が出来ます。その為好みの演奏にしたり演奏の自由度が非常に高いのです。慣れてくると左手の小指はベース右手の小指辺りはメロディーあまった指は伴奏やオブリガード(メロディーとは別のメロディー)を入れてみたりして遊ぶことも出来ます!・・・が訓練がかなり必要なので最初は先ほどにも上げていたように左手はコード右手はメロディーで覚えるとよいかと思います。
様々な要素がもちろんございますがポピュラーピアノとピアノ(クラシック)の違いは楽譜の形が違うということです。
キタムラ音楽教室のここがオススメ!
指導している講師が結婚式場などのピアノ生演奏で活躍しておりました。その為ポピュラーピアノを得意としている音楽教室になります!流行っているJPOPSや好きな曲を弾いてみたい!という方にはご満足いただけるかと思います♪また難しい曲でも楽譜を編曲し弾きやすい形にすることも可能ですので長く楽しめます!クラシックとポピュラーのいいとこ取りをしたレッスンを得意としています♪クラシックだからクラシックのやり方でとかポピュラーだから必ずコードを覚えなさい!といったレッスンではなくどちらも良い部分だけを利用して楽しく演奏が出来るように心がけております。